カテゴリー: Blog

アルトシリーズの88グレード後2軸タイプも下記の画像のリア4輪中央の最下部に

設置されていますので、横揺れは最小限で走行安定バツグンです

88

 

二重床の内部に設置していますので外部からの衝撃や、床暖房にて床下空間全体を

暖めますので凍結の心配もございません

 

881  882

 

ニースマン+ビショフ ニューモデル SMOVE のご紹介です

ロープロファイルモデルとあって、走行安定性に関しては他に類を見ない特徴と技術力と

ニースマン+ビショフ社の思いが詰まったモデルに仕上がっています

まず、清水タンクの位置をスケルトンでご覧下さい

車体の中央部分で最下部に設置しています

二重床の内部に設置していますので外部からの衝撃や、床暖房にて床下空間全体を

暖めますので凍結の心配もございません

スモーブ画像3

200リットルもの清水を搭載する訳ですから当然として走行安定性に大きく関わってきます

最も最適な、最も影響を受けにくい、

むしろ、清水を積むことにより安定感が増す

・・・ベストな位置・・・

であることがご理解頂けると思います

車内のシート下などに設置してあるタイプとは違い、揺れなどによる不快な水音はまったく車内には聞こえません

他にもまだまだ、知って頂きたい事が沢山ありますので

後日、ご紹介させて頂こうと思います

スモーブ画像1

 

走行9500kmの極上車が入庫致しました

ジェネレーター、ルーフエアコンも装備済です

近日中に詳細及び画像をアップ致します

お問い合わせお待ちしています!!

DSCN5101    DSCN5102

バーストナー イクセオ ixeo it674

装備多数の走行がまだ、27000kmの良質中古車が入庫致しました

詳細は後日アップ致します

DSCN5025

DSCN5059  DSCN5046

DSCN5058  DSCN5052

ヨーロッパでも数多くベース車両として採用されています架装前のデュカトです

DSCN4793  フィアットフェイスのベース車両

DSCN4794  DSCN4795

バックパネルは無い状態で納品されていますね

DSCN4801  フルコンバージョン(クラスA)用のベース車両

上記はフルコンバージョン用で、リアフレームもフィアットシャシーです。サイズが大きくなるとリアフレームをアルコシャーシに変更になったり、

オプション設定されていたりします。

弊社の取り扱いのニースマン+ビショフは全てのフルコンバージョンはアルコシャーシとなります

DSCN4796

先日、

■ ニースマン+ビショフ

■ LMCキャラバン

■ メルセデスベンツディーラー

に行ってきました

フランクフルト空港からLMCキャラバンは2時間弱、ニースマン+ビショフは3時間

とレンタカーを借りて移動をしていますが、今回たまたま、アウトバーンで動画を撮影しましたので投稿します

道幅も広く、速度も180~230kmで移動が可能なので日本の3倍以上? 早く着きます

アウトバーン動画

アウトバーン動画

後日、ニースマン+ビショフとLMCキャラバンに訪問した様子をアップ致します。

内緒の話ですが・・・・、ニースマン+ビショフから、2017newロープロファイルモデルが登場します!!

ベンツディーラー

長らくお待たせ致しました!!

トヨタエンジン1ZZ搭載の最終モデルで、極上車!!

FRPボディとアルミフレームで車両重量890kg、ダイハツのタントクラスで960kgなので、

もちろんグイグイ走ります!! 気を付けてお乗り下さいね

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します!!

DSCN4891

DSCN4892

DSCN4896

Back to top